ノースショア

冬にハワイへ行くならノースショアがオススメ

ハワイは1年を通して見ごたえのあるイベントがあります。

それ故にハワイ旅行を希望する人間は後を絶たないのです。

日本人が海外旅行でハワイへ訪れるのは、主に夏であると言われています。

忙しい毎日を送っている学生や社会人の長期休暇は、夏に取得し易いからです。

しかし冬にハワイを訪れる人もいます。

そのタイミングでハワイへ訪れるなら、冬にしか体験出来ない事を目的に据えるべきです。

冬ならではのハワイの魅力を知る事が出来れば、周囲の人への土産話としてはもってこいだと言えます。

そして冬のハワイの推奨観光スポットは、オアフ島のノースショアです。

冬は大きな波がやって来る

ノースショアの冬がオススメである理由は、大きな波がやって来る季節だからです。

サーフィンをプレイするのに理想的なハワイですが、夏の波は小さなものばかりです。

事故が怖くないので子供連れの親にとっては有り難いですが、サーファーにとっては悩みの種だと言えます。

サーフィンの醍醐味は大きな波を自在に乗りこなす事だからです。

それ故に冬のノースショアは、多くの日本人サーファーが集結します。

日本にやって来る波は基本的に穏やかなので、サーフィンを楽しみたい人にとって聖地なのは当然です。

日本の波に満足出来ないほどのスキルを持つサーファーなら、冬のノースショアは行ってみるだけの価値はあります。

ノースショアでサーフィンを体験できるサーフィンガイドもあるようです。

Alamoana [アラモアナ] | ハワイのサーフィンレッスンというハワイでサーフィンレッスン体験できるところもあるので、ノースショアでのサーフィンに興味を持った方は是非チェックしてみるといいでしょう。

口コミやレッスン・ガイド受講者のレビューも好評だったみたいなので安心してマリンスポーツを楽しむことができるでしょう。

世界的なサーフィン大会は見ごたえがある

大きな波を乗りこなす事がサーフィンの楽しみの1つであると前述しましたが、レベルの高いサーファー以外もノースショアを観光先に選ぶのは間違いではありません。

なぜなら冬のノースショアでは、世界的に有名なサーフィンの大会が開催されます。

サーフィンの大会は魅せるプレイも評価対象になるので、見ているだけでも楽しい時間を過ごせます。

サーファーは我の強い性格の人が多いため、自分の利を押し通す事が出来ないとなかなか楽しめません。

特に基本言語が英語のハワイでは、日本語しか話せないと苦労します。

ですがサーフィンの大会を鑑賞するだけなら、スキル不足で嫌な思いをしてしまう事はあり得ません。

以上の様な事情もあり、ノースショアのサーフィンの大会は様々な人種を虜にしているのです。

ホエール・ウォッチングが楽しめる

冬のノースショアはサーフィンを嗜まない人でも十分に楽しめます。

なぜなら冬のノースショアには、ザトウクジラがやって来るからです。

冬になるとザトウクジラは繁殖期を迎えます。

普段は北のアラスカの海で生活しているザトウクジラは、冬になっても暖かいハワイ近隣の海域へ訪れるのです。

子供を育成するためには温暖な気候の方が適しているので、ザトウクジラは長い距離を泳いで来ます。

そしてノースショアの近隣のクルーズツアーは、ザトウクジラを対象にしたホエール・ウォッチングを提供しているのです。

ザトウクジラのダイナミックな巨体から繰り出される動きは、人間の目を楽しませるだけの魅力を備えています。

まとめ

冬季のノースショアは他の観光スポットを比べると、高い人気を誇るのは事実です。

そのため夏のノースショアよりも話題に上ることが多いですが、夏には別の鑑賞対象が存在しています。

例えばウミガメを鑑賞する目的の乗馬サービス等です。

よって夏であってもノースショアへ訪れるだけの価値はあります。

周辺のハレイワの街はお土産ショップも充実しているので、季節に関わらずノースショアはオススメの観光スポットです。

関連記事

  1. ハワイにいくなら「オアフ島」がオススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP