ハレイワ

ハワイアンオールドタウン『ハレイワ』でまったり過ごそう

はじめに

ハワイのオアフ島と言えば、ワイキキのイメージが強く、『ショッピングが楽しい』という印象があるかもしれません。

オアフ島の北海岸にある『ハレイワ』は、実はそんなワイキキとは正反対の雰囲気を持っています。

南国らしいゆったりとした時間が流れ、ところどころでオールドタウンの情緒を感じられる癒しの観光地です。

ショッピングで疲れてきたら、時には『ハレイワ』へ足を運んでのんびりするのも良いでしょうね。

『ハレイワ』とは

ハレイワはノースショアを代表する観光地です。

南北に約2.5キロしかない小さな町で、ぶらぶらと散策するのにぴったりです。

小さいからと侮ってはいけませんよ。

オールドタウンを感じさせる歴史のある建物はもちろんのこと、サーファーに人気の土地なのでサーファーアートや美味しいB級グルメがたくさんあるんです。

目的地を決めずに歩いても、すぐに行列のできている屋台や、雰囲気の良いおしゃれアート雑貨のお店に行き当たります。

ハレイワならではのお土産品も見つかりますよ。

『ハレイワ』のおすすめポイント

ハレイワで有名な食べ物は、海老です。

たくさんのシュリンプ店が出ていますが、中でも有名なお店が『ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ』です。

日本で海老を焼くというと塩焼きですが、こちらハワイではガーリック焼きです。

ガーリックシュリンプ発祥のお店でもあるジョバンニズでは、扱っている味は3種類だけ。

何でもオリジナルカスタマイズが好きなアメリカにあって、3種類を守っているのは、相当な自信の表れです。

初めての方は、まずはオーソドックスなシュリンプ・スキャンピを試しましょう。

ガーリックと海老の旨味に、食べるのをやめられなくなりますよ。

『ハレイワ』へのアクセス

レンタカーで行くという手もありますが、おすすめしたいのは市バスの利用です。

少し時間はかかりますが、ショッピングタウンだったワイキキから、ゆったりしたハレイワまで、ハワイの風景の移り変わりが楽しめます。

ワイキキから行くには、まずはアラモアナセンターを目指します。

アラモアナセンターは市バスでも、ワイキキトロリーでもアクセスできますが、市バスであれば乗り継ぎチケット(トランスファーチケット)をもらえるのでお得です。

アラモアナセンターからは、ノースショア方面行きの52番バスに乗車します。

乗車時間は約90分です。

ワイキキトロリー:片道$2

市バス:大人片道$2.5

まとめ

ホノルルでショッピング三昧も楽しいものですが、時間があれば足を伸ばして、全く雰囲気の違うハレイワを堪能するのも楽しいものです。

ハレイワでは、ハワイの伝統と歴史を感じることができるでしょう。

両方を知ることで、旅に深みが出ます。

少しアクセスに時間がかかりますので、余裕を持ったスケジュールを組むと良いですよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP