ホノルル

ハワイと言えば、まずは行きたいアラモアナショッピングセンター

はじめに

リピーターが多いと言われるハワイですが、その魅力は何でしょうか?南国ならではのゆっくりとした時間、海外なのに日本語の通じる便利さ、青い空と青い海の美しさ。

どれも正解ですが、もうひとつ、旅行とは切っても切り離せないものがありますね。

そう、買い物です。

家族や友人、会社へのお土産はもちろん、旅の記念に自分へお土産を買うことも多いですよね。

今回は、ホノルルで行きたい観光スポットで間違いなく上位にランクインする『アラモアナショッピングセンター』をご紹介します。

日本とは違う商品が並べられていて、見るだけでも楽しいですよ。

『アラモアナショッピングセンター』とは

アラモアナショッピングセンターは非常に大型のショッピングセンターです。

その規模はハワイ一どころか、世界でも最大規模級の大きさを誇ります。

出店しているテナント数は340店舗、そのうち90店舗も飲食店が入っています。

デパートは4つあり、ブランドショップ、カジュアルショップ、ドラッグストア、スーパーマーケット、サーフショップ、水着専門店、書店など、テナントのジャンルも非常に多彩です。

1日いても飽きないどころか、もしホテルが近くであれば、毎日でも通ってしまうほど魅力溢れたショッピングセンターです。

しかも見所はお店だけではありません。

なんと毎日無料のショーが開催されているんです。

1時からセンターステージで、ハワイ伝統のダンスフラショーが楽しめます。

日曜日は特別ステージ、子供たちによるケイキ・フラショーが開催されています。

ぜひショッピングのついでに立ち寄ってみましょう。

『アラモアナショッピングセンター』のおすすめポイント

いくつもおすすめのお店があるのですが、今回は代表的なお店を紹介します。

まずついてからすぐに腹ごしらえをしたいあなたには、『1F マカイマーケット』。

オアフ島で一番大きなフードマーケットで、色んなお店を見比べながら購入できます。

数人で出掛けていれば、何店か分けて買ってシェアするのも楽しいですね。

『3F パイナップル・ルーム』は、ハワイの代表フードと言っても良いロコモコで非常に有名なお店です。

また有名シェフ、アラン・ウォンの味を引き継いでいることもあり、味はピカイチです。

雑貨やお土産を探したいあなたには、『パピルス』がおすすめです。

日本とはひと味違ったデザインのペーパーグッズが購入できます。

ばらまき土産のお菓子であれば、『ビックアイランド・キャンディーズ』も人気です。

ファッションを探したいあなたには、『ジーンズ・ウエアハウス』や『ホリスター』が、ハワイらしさもありおすすめですよ。

日本には上陸していないブランドも数多いので、たくさん歩き回って、お気に入りのブランドを見つけて下さいね。

『アラモアナショッピングセンター』へのアクセス

市バス:大人(片道)$2.50  小・中・高校生(片道)$1.00

ワイキキからは8、19、20、23、24、42番に乗車。

およそ10分で到着します。

ワイキキトロリー ピンクライン:片道 $2.00

ワイキキに、約10ケ所の停留所があります。

毎日約12分感覚で出発していて便利です。

まとめ

ハワイのショッピングセンターは、日本とは規模が違いますね。

アラモアナショッピングセンターは近くにビーチもあり、買い物帰りに散歩するのも素敵です。

旅の思い出に、素敵なハワイグッズを探してみませんか?

関連記事

  1. ハワイに行ったら「ダイヤモンドヘッド」へ行こう!
  2. オアフ島では『ホノルル』を堪能しよう
  3. ナイトスポットで大人のハワイを満喫しよう!
  4. ハワイと言えば、ヒルトンハワイアンビレッジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーカイブ

PAGE TOP